カテゴリー一覧ページの順番を変更しよう

スポンサーリンク

目次

ゴール


WordPressのカテゴリー一覧ページは非常に見やすいのですが、デフォルトでは記事投稿順になっていて、本当に伝えたい情報が埋もれてしまったりするなど使いにくいと感じたことはないですか?
本記事ではWordPressのプラグインである「Intuitive Custom Post Order」を使って、下の画像のようにカテゴリー一覧ページの記事の順番を変更できるようにすることを目指します。

必要なもの

必要なもの 価格(円)
1 PC ピンキリ
備考 インターネット接続可能なこと
2 WordPressのアカウント 無料
備考 持っていない場合は、こちらを参照→WordPressのインストール方法
3 WordPressのプラグイン「Intuitive Custom Post Orde 無料
備考 直接入手する場合は、こちらからダウンロード→Intuitive Custom Post Orde

手順

Intuitive Custom Post Orderのインストール


WordPressにログインし、左側のメニューでプラグインを選択します。
下の画像の様にプラグインの画面で”新規追加”ボタンをクリックします。

するとプラグインを追加する画面が表示されるので、右上にある検索フォームに「Intuitive Custom Post Order」と入力します。
検索結果で下の画像の様に表示されたIntuitive Custom Post Orderをインストールします。

Intuitive Custom Post Orderの設定


Intuitive Custom Post Ordeがインストール完了すると、WordPressの設定メニューに”並べ替え設定”が追加されます。
Intuitive Custom Post Ordeの設定はこの設定メニューの”並べ替え設定”で行います。

設定可能項目は非常にシンプルで2つのみです。
概略をまとめました。

基本設定項目 概要
1 カスタム投稿タイプ 並び変える対象を決定します。デフォルトでは投稿/固定ページ/フィードバックが選択できるはずです。今回は投稿ページについて並べ替えをしたいので、投稿のみチェックをつけます。
2 カスタムタクソノミー 並べ替えを行う単位を決定します。デフォルトではカテゴリー/タグ/リンクカテゴリーが選択できるはずです。今回はカテゴリーを単位として並べ替えを行いたいのでカテゴリーにチェックをつけます。

設定完了後、”更新”ボタンをクリックします。

Intuitive Custom Post Orderの使用方法


設定にもよりますが、今回はカスタム投稿タイプを投稿、カスタムタクソノミーをカテゴリーとしたので投稿に紐づいているカテゴリーが順番に並べ替えることができます。
※基本的にはやり方は同じだと思いますが、他の設定をした場合は別途やり方を補完してください。

入れ替えの設定は投稿ページで行います。
デフォルトでは投稿ページは投稿順に並べられています。記事を並べ替える方法は移動させたい対象の記事列のドラッグ操作で移動させて順番を入れ替えれば実現できます。

下の画像は並べ替える前は日付順に並んでいた記事をドラッグ操作で入れ替えた後の比較したものです。

入れ替えた後にカテゴリー一覧ページを見てみると、下の画像の様に上で指定した記事順になっているはずです。

以上!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
Powered by YSKTEC.COM